バージョン 1.16.0 リリース(kintoneプラグイン『機能拡張スタンダード All-In』)

kintone, note, 機能拡張スタンダード All-In
自動計算 サブテーブルの行番号を自動計算の演算項として使用できる機能を追加しました レコード作成時の自動採番と組み合わせ、テーブル行のフィールドに一意なインデックスを生成する等の使い方が考えられます。 不具合の修正について ゲストスペースにおいてプラグインが正…
Read More

バージョン 1.15.0 リリース(kintoneプラグイン『機能拡張スタンダード All-In』)

kintone, note, 機能拡張スタンダード All-In
プラグイン設定のファイル入出力 プラグイン設定のファイル出力、およびこの設定ファイルの入力機能を追加しました。 操作はプラグイン設定画面の下部に配置したボタンにて行います。 設定ファイル出力 プラグイン設定のファイル出力(ローカル保存)を行います。 設定ファイ…
Read More

バージョン 1.14.5 リリース(kintoneプラグイン『機能拡張スタンダード All-In』)

kintone, note, 機能拡張スタンダード All-In
Spicaアカウントへのドメイン紐づけについて Spicaアカウントとkintoneご利用ドメインの紐づけを行うための機能の調整を行いました。 Spicaアカウントの発行および管理ページはこちらです → SPICA ACCOUNT SUITE ダッシュボード …
Read More

バージョン 1.14.3 リリース(kintoneプラグイン『機能拡張スタンダード All-In』)

kintone, note, 機能拡張スタンダード All-In
Spicaアカウントへのドメイン紐づけについて ライセンス販売再開に先立ちまして、Spicaアカウントとkintoneご利用ドメインの紐づけを行うための機能をプラグイン設定画面に追加しました。 設定画面下部に配置されたボタン「有償ライセンス」からご利用いただけ…
Read More

バージョン 1.14.2 リリース(kintoneプラグイン『機能拡張スタンダード All-In』)

kintone, note, 機能拡張スタンダード All-In
日付フィールドの現在日時との比較について 各種条件判定において、日付フィールドを現在日時を基準とした判定ができない状態となっていた不具合を修正いたしました。 「今日から○日」などを基準に、「以前」「以降」などを判定して各種の設定ができます。 条件書式の設定例 …
Read More

バージョン 1.14.0 リリース(kintoneプラグイン『機能拡張スタンダード All-In』)

kintone, note, 機能拡張スタンダード All-In
テーブル内のフィールドの自動計算に対応 テーブル内に配置されたのフィールドについて、条件、代入先、演算項として利用できるようになりました。 テーブルに入力された各行のデータから、同じ行のフィールドに計算(文字列結合等)の結果を代入する テーブルに入力された各行…
Read More

バージョン 1.13.0 リリース(kintoneプラグイン『機能拡張スタンダード All-In』)

kintone, note, 機能拡張スタンダード All-In
◆アップデート内容◆ フィールド属性:サブテーブル内フィールドの編集可・不可設定に対応 テーブル内のフィールドについて、編集可・不可の設定が行えるようになりました。 ・テーブルを指定して設定をした場合 すべてのテーブル内フィールド要素に反映されます。 行の追加…
Read More