機能拡張スタンダード All-In(BlueLaunch)

■ このプラグインについて

kintone用のプラグインです。(kintoneとは
インストールすることでkintoneの機能を拡張することができます。
ダウンロードに料金は発生いたしません。
トライアル版、有償ライセンス版、ともに同じプラグインファイルをご使用ください。

プラグインファイルをダウンロード
(ver1.5.2 108Kbyte)

■ 利用ライセンスについて

● トライアル版(試用)
有償ライセンスと同様の機能でご試用いただけます。
試用期限はトライアル利用開始日の翌月末までです。
トライアル期間中に作成された利用設定内容は有償ライセンス版でもご使用いただけます。

● 有償ライセンス
月額料金にてライセンスを販売しております。

月額利用料 ¥3,000(税抜) [販売サイトへ]

このプラグインで拡張できる機能の一覧

■ 条件書式

フィールドの表示書式を変更することができます。

● 変更対象のフィールドを選択する
フィールドの表示名がボタンとして列挙されていますので、これをクリックしオンオフを切り替えることで対象を選択します。

● 条件の設定
各フィールドに入力されている値、ログインユーザー情報、アクセスした日時、から書式変更を反映するかどうか判定することができます。

● 設定できる書式
背景色、文字色、文字サイズ、太字、を指定できます。
またその他、スタイルシートを直接入力することもできます。

スタイルシートを記述する場合はフォント変更、斜体、文字の影、などをはじめ詳細な書式を設定できますが内容によっては表示レイアウトが崩れることなどがありますのでご注意下さい。

■ フィールド属性

フィールドの設定を条件ごとに変更することができます。

● 変更対象のフィールドを選択する
フィールドの表示名がボタンとして列挙されていますので、これをクリックしオンオフを切り替えることで対象を選択します。

● 条件の設定
各フィールドに入力されている値、ログインユーザー情報、アクセスした日時、から設定変更を反映するかどうか判定することができます。

● 変更できる設定
表示・非表示
レコードの詳細ページでの表示と非表示を設定します。
印刷時の非表示
レコード詳細ページを印刷する際に非表示にすることができます。
編集の可不可
編集権のあるフィールドの編集を不可にします。
あるいは編集権はあるが編集できないフィールド(ルックアップ時など)の編集を行えるようにします。
レコード再利用の対象外
再利用によるレコードの新規作成時に、値がコピーされなくなります(※初期値ではなく空になります)

■ 自動計算

フィールドに入力された値から自動的に数値計算・文字列の生成などを行えます。

● 自動計算を行う条件を指定
各フィールドに入力されている値、ログインユーザー情報、アクセスした日時、から自動計算を行うかどうか判定することができます。

● 計算内容を設定
フィールドの内容や直接入力を元に計算内容を作成し、計算した結果を代入するフィールドを設定することができます。
日時については年・月・日・時間・分を別々に数値として計算に利用することができます。

通常の四則演算のほかに剰余と累乗、また論理演算の OR、AND、XOR、NOT、左シフト、右シフト、が行えます。

● その他
計算は関連するフィールド(条件や自動計算に値を利用しているフィールド)が変更された時に実行されます。
1回の自動計算で値が代入される回数は1回のみとなりますので計算がループすることは基本的にありません。

文字列のフィールド内に特定の書式でフィールドコードを記述した場合、自動置換を行うことができます。

■ 選択数制御

値を選択するフィールドで選択できる数を設定できます。

● 対象のフィールド
チェックボックス、複数選択、ユーザー選択、組織選択、グループ選択、が対象のフィールドです。
アプリ内のこれらのフィールドはすべて列挙されていますので設定を行えます。

● 選択数の指定
選択できる数の最低値と上限値を入力できます。
空欄の場合は制限なしとなります。

● 選択数の制御方法
選択数が指定された選択数でない場合にエラーを表示(エラー表示中はレコードを保存できません)、または上限を超えて選択した場合に古いものから自動的に削除、のどちらかで制御することができます。

■ 利用規約

ソフトウェア利用規約をご確認ください。

■ リリースノート

2017/8/14 ver1.5.2
 ・選択数制限の機能でエラーメッセージが表示されていない不具合を修正

2017/8/3 ver1.5.0
 ・直接入力によるレコード一括更新機能を追加
 ・そのほか細かい不具合の修正

2017/6/23 ver1.4.0
 ・自動計算を他の機能よりも必ず先に行うように修正しました
 ・そのほか細かい不具合の修正

■ 次回バージョンアップ予定

 ・自動計算によるレコード一括更新機能