トライアル期限の変更およびソフトウェア利用規約の改訂について

『機能拡張スタンダード All-In』のトライアル期間(試用期間)を下記の通り変更しました。

変更前
トライアル開始月の翌月末日いっぱいまで。
変更後
トライアル開始日の60日後いっぱいまで。

またこれに伴い、ライセンス利用の月々の利用期間について、ソフトウェア利用規約を下記の通り変更いたしました。
現在継続して月額利用をいただいているお客様への影響はございません。

改定前
第8条(有償利用)
(1)本ソフトウェアを1ヶ月単位で利用(以下「月額利用」)される場合、1日から15日の期間に月額利用を開始された場合は当月末まで。16日から月末の期間に月額利用を開始された場合は翌月末までを利用期間とします。
改定後
第8条(有償利用)
(1)本ソフトウェアを1ヶ月単位で利用(以下「月額利用」)される場合、利用開始月の翌月15日までを利用期間とします。

現在(2017年11月10日)の最新版であるversion1.7.0において、トライアル期限の参考値は変更前のトライアル期限が表示されます。
実際にトライアルを開始した際の期限は改訂後のものとなります。

次回バージョンアップにて修正の予定ですので、ご了承下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です