kintoneプラグイン『機能拡張スタンダード All-In』 バージョン 1.8.0 リリース

kintoneプラグイン『機能拡張スタンダード All-In』

◆アップデート内容◆

●初期一覧の設定機能を追加

ログインユーザーやアクセス日時を条件とした判定で、一覧ページの初期ビューを変更する機能です。
プラグイン設定は”一覧管理”のタブ内で行います。

●入力制限

条件判定を行い、マッチした場合に制限された入力内容としてフィールドにエラーを表示する機能です。
プラグイン設定は”フィールド属性”のタブ内で行います。

●条件判定の方法に「正規表現にマッチしない場合」を追加

これまで正規表現を使用した条件判定は、正規表現にマッチした場合のみとしていましたが、マッチしない場合を追加しました。

トライアル期限の変更およびソフトウェア利用規約の改訂について

『機能拡張スタンダード All-In』のトライアル期間(試用期間)を下記の通り変更しました。

変更前
トライアル開始月の翌月末日いっぱいまで。
変更後
トライアル開始日の60日後いっぱいまで。

またこれに伴い、ライセンス利用の月々の利用期間について、ソフトウェア利用規約を下記の通り変更いたしました。
現在継続して月額利用をいただいているお客様への影響はございません。

改定前
第8条(有償利用)
(1)本ソフトウェアを1ヶ月単位で利用(以下「月額利用」)される場合、1日から15日の期間に月額利用を開始された場合は当月末まで。16日から月末の期間に月額利用を開始された場合は翌月末までを利用期間とします。
改定後
第8条(有償利用)
(1)本ソフトウェアを1ヶ月単位で利用(以下「月額利用」)される場合、利用開始月の翌月15日までを利用期間とします。

現在(2017年11月10日)の最新版であるversion1.7.0において、トライアル期限の参考値は変更前のトライアル期限が表示されます。
実際にトライアルを開始した際の期限は改訂後のものとなります。

次回バージョンアップにて修正の予定ですので、ご了承下さい。

『機能拡張スタンダード All-In』機能追加の予定について

『機能拡張スタンダード All-In』のPDF出力機能がリリースできましたので、こちらのリファレンス整備やテンプレート追加を順次行っていきますが、同時に要望の多い機能追加も進めていきます。

現在取り組んでいるのは……

  1. アプリ内検索の拡張
  2. 初期表示一覧の条件設定
  3. プロセス管理行程の可視化
  4. エクセルふうのグリッド表示&編集

といったところですす。
2と3はわりと早くリリースできそうな感じで、1は検索するのにチェックボックスとかラジオボタンとかいちいち設定せず文字入力して一発で検索できるように、と試行錯誤しています。
4は大規模な機能なのでしっかり作り込んでいく予定です。

まだまだのびしろというか痒い所いっぱいありますね!

kintoneにPDF出力機能を追加

kintoneプラグイン『機能拡張スタンダード All-In』PDF出力機能が加わりました!

HTMLを記述する形式で自由にレイアウトデザインが可能。
複数のレイアウトを作成しておけば、出力の際に選択、組み合わせが可能。

一覧画面からすべてのレコードをひとつのPDFにまとめて出力できるので、月次の帳票出力などが手軽になります。

もちろん自動計算機能との連携も行えます。

トライアル版でもすべての機能が使用でき、設定した内容はそのままライセンス版へ引き継ぐことができます。
ぜひお試しください。

kintoneプラグイン『機能拡張スタンダード All-In』 バージョン 1.7.0 リリース

kintoneプラグイン『機能拡張スタンダード All-In』

◆アップデート内容◆

●PDF出力機能の追加

レコードの入力値や自動計算機能を利用した計算結果などを利用して、PDFを出力する機能です。

・オリジナルデザインのレイアウト作成
 →レイアウト作成のリファレンス
・行数の多いサブテーブルも複数ページへ出力
・一覧画面からレコードを一括出力
・複数のレイアウトを作成し同時に出力

不具合報告【重要】(修正済み)

◆内容
『機能拡張スタンダードAll-In』の有償ライセンス認証ができない

◆詳細
『機能拡張スタンダードAll-In』の有償ライセンス認証について、認証プロセスに不具合が発生しております。
プラグイン設定画面からの利用登録が行えない状態となっており、手動での登録作業にて対応を順次行っております。
認証済みお客様につきましては、プラグインの動作に影響はございません。

修正作業を進めております。
またトライアル有効期間が9月末までのお客様につきましては、取り急ぎ10/6までの期間延長とさせていただきました。

◆修正済み
修正完了し、現在は正常に認証プロセスが完了することを確認しました。

kintoneプラグイン『機能拡張スタンダード All-In』 バージョン 1.6.3 リリース

kintoneプラグイン『機能拡張スタンダード All-In』

◆アップデート内容◆

●自動計算が行われるタイミングの改修および不具合の修正

「レコード詳細画面で作成・編集を開始したとき」
「レコード一覧画面で保存したとき」
「演算項に使用されているフィールドが編集されたとき」

に自動計算が行われるようになります。

※「レコード一覧画面で編集を開始したとき」は自動計算実行の対象外です

kintoneプラグイン『機能拡張スタンダード All-In』 バージョン 1.6 リリース

kintoneプラグイン『機能拡張スタンダード All-In』

◆機能追加

・自動計算によるレコードの一括更新機能を追加しました。
絞込条件にマッチしたレコードを対象に、「自動計算」の設定内容を再計算してレコードを更新することができます。

・住所検索
日本の郵便番号から住所を検索し、文字列フィールドに入力する機能を追加しました。